プロジェクトマネージャの資質

プロジェクトマネージャは、プログラマーなどと異なり経験が必要ということがよく言われる。

 プログラマーであれば言語の文法を覚え、テキストで実践的にプログラミングをするとある程度は戦力になる。一方、プロジェクトマネージャは書籍/講座などでマネージメントの理論を学習しても、実践的なマネージメントは容易では無い。

 

 それではプロジェクトマネージャには何が必要だろうか?それは、①マネージメント力、リーダシップ力、②コミュニケーション力、③ネゴシエーション力、④問題分析力(多面的志向)、④ドキュメンテーション力、⑤プレゼンテーション力、⑥行動力、⑦調整力、⑧多様性の尊重 などであろう。

 

 これらを分析し、理論付け解説する書籍も多いが、はやり実践の経験、失敗にはかなわない。また、これらの要素は経験である程度伸ばすことができるが、限界があるのも事実である。

 

 研修では、最近これらの経験を積むための実践的な演習が増えている。如何に実戦形式での経験をスピーディに積むかがポイントである。

 

コンサランス

お気軽にご相談ください

住所:(横浜事業所)

〒231-0021 

横浜市中区日本大通7 

日本大通7ビル4F YBP

 

代表:高安篤史

  (プロフィール

 

主な業務 :

 ・経営戦略/ソフトウェアの

  開発管理品質改善IoT

  関連のコンサルティング

 ・IT系研修などの講師派遣

   

email;takayasu【@】consulance.jp

( 【@】⇒ @ )

 

休業日:年中無休

 

対象地域 :

首都圏近郊(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県)を中心に全国へ出張等可能ですので、ご相談ください。名古屋、大阪、広島などにも出張させていただいております。

 

コンサルティング、研修提供、講師派遣をご希望の方は、下記の

メールアドレスへご連絡ください。 

email;takayasu【@】consulance.jp

 ( 【@】⇒ @ )

 

メールでの「お問い合わせ、質問、コンサルティング」では一切料金は発生致しません。

また、電話等での質問をご希望の方は、メールでその旨ご連絡ください。

 

直接詳細のお打ち合わせの御希望の方も、メールでご連絡ください。出張の場合も、初回は基本的に無料となっています。