中小企業診断士試験の学習

以前、中小企業診断士の先生が”会社を良くしようと思ったら、社員全員に中小企業診断士試験の勉強をさせなさい。”と言っていたことを記憶している。

なぜ、効果があるのかを纏めたのが下記である。

 

①幅広い知識を吸収することで、多面的な判断が可能となる。

②経営学を学習することで、経営視点での業務遂行が可能となる。

③マーケティングを学習することで、顧客視点での業務遂行が可能となる。

④セクショナリズムに陥ることなく、組織の活性化が図られる。

⑤ロジカルシンキングにより、論理的な考え方が身につく。

 

中小企業診断士試験については個人ブログにも記載しているが、日本人はやはり資格試験などの目標が無いと学習をしない傾向が強い(このあたりは学校制度も関連している)。そのため、中小企業診断士試験への挑戦は、資格取得という個人のキャリアパスと会社の業績向上が望めるため、一石二鳥である。

 

ただし、単に自己啓発で資格取得をさせるのでは無く、会社としての研修バックアップ、資格取得時の報奨金などの検討が必要である。

 

2013年1月28日

コンサランス

お気軽にご相談ください

住所:(横浜事業所)

〒231-0021 

横浜市中区日本大通7 

日本大通7ビル4F YBP

 

代表:高安篤史

  (プロフィール

 

主な業務 :

 ・経営戦略/ソフトウェアの

  開発管理品質改善IoT

  関連のコンサルティング

 ・IT系研修などの講師派遣

   

email;takayasu【@】consulance.jp

( 【@】⇒ @ )

 

休業日:年中無休

 

対象地域 :

首都圏近郊(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県)を中心に全国へ出張等可能ですので、ご相談ください。北海道、青森、宮城、名古屋、岐阜、福井、大阪、岡山などにも出張させていただいております。

 

コンサルティング、研修提供、講師派遣をご希望の方は、下記の

メールアドレスへご連絡ください。 

email;takayasu【@】consulance.jp

 ( 【@】⇒ @ )

 

メールでの「お問い合わせ、質問、コンサルティング」では一切料金は発生致しません。

また、電話等での質問をご希望の方は、メールでその旨ご連絡ください。

 

直接詳細のお打ち合わせの御希望の方も、メールでご連絡ください。出張の場合も、初回は基本的に無料となっています。