日本のものづくり産業の今後

日本のものづくり産業の競争力低下が叫ばれて久しい。ではいったい、日本のものづくり産業はどのように変革していけばよいだろうか?

まず、最初になぜ日本の競争力が低下したかの原因を考える必要があるかもしれない。しかしながら、この原因は単純に考えた方が良いと思う。勤勉さなどの日本の国民性や賃金の安さから日本は高度成長を遂げた。あの時代に人たちの仕事ぶりは猛烈だった。

 

現在、人々は豊かになり人件費が高騰し、方法の差はあれ発展途上国が日本と似たような方法で急激に成長を遂げてきた。つまり、この状況はある程度想定内として受け入れるべきである。また、あの時代が良かったとか、あの時代のやり方が良いという考え方も、現在の競争力をさらに低下させることになると考える。

 

それでは、これから他国をライバルと考え、日本のものづくり産業を強化させるためにはどうしたら良いだろうか?一つ目は、さきほど述べたように日本は一番という考えは止め、チャレンジャーとして謙虚なマインドをもつべきだと考える。二つ目は、ビジネスモデルを考え、より収益を生む構造とすべきである。そのための経営戦略をトップマネジメントが考えることが必要である。三つ目は、それらを支える人材育成を計画的に実施することが重要である。四つ目は、他国との差別化のための品質の向上が欠かせない。

 

最後の五つ目は、それらを支える政府の成長戦略が重要である。このあたりは、表面的な景気に振り回されることなく、しっかり実施してもらいたい。

コンサランス

お気軽にご相談ください

住所:(横浜事業所)

〒231-0021 

横浜市中区日本大通7 

日本大通7ビル4F YBP

 

代表:高安篤史

  (プロフィール

 

主な業務 :

 ・経営戦略/ソフトウェアの

  開発管理品質改善IoT

  関連のコンサルティング

 ・IT系研修などの講師派遣

   

email;takayasu【@】consulance.jp

( 【@】⇒ @ )

 

休業日:年中無休

 

対象地域 :

首都圏近郊(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県)を中心に全国へ出張等可能ですので、ご相談ください。北海道、青森、宮城、名古屋、岐阜、福井、滋賀、京都、大阪、兵庫、岡山などにも出張させていただいております。

 

コンサルティング、研修提供、講師派遣をご希望の方は、下記の

メールアドレスへご連絡ください。 

email;takayasu【@】consulance.jp

 ( 【@】⇒ @ )

 

メールでの「お問い合わせ、質問、コンサルティング」では一切料金は発生致しません。

また、電話等での質問をご希望の方は、メールでその旨ご連絡ください。

 

直接詳細のお打ち合わせの御希望の方も、メールでご連絡ください。出張の場合も、初回は基本的に無料となっています。