共通フレーム2013

今年、IPA(情報処理推進機構)SECから共通フレーム2013が発行された。

入手してから時間がたったが、なかなか多忙で時間がとれなかった。やっと、確認することができた。やはり、書籍の厚さが違う。なぜかというと、プロジェクトマネジメントを始め、昨今のシステム/ソフトウェア開発の難易度を反映して、プロセス項目が増加したからである。

 

この共通フレーム2013のベースとなっている規格のひとつにISO/IEC12207(ソフトウェアライフサイクルプロセス)がある。ただし、IPA SECが従来から重要視している超上流工程についても充実した内容であり、プロセス改善を考えている組織においては参考にすべき内容である。

 

しかしながら、さきほど記載したように項目が多く、全部を熟読するのは厳しいだろう。よって、自部署の不足、欠点と思われるプロセスから確認する方法で問題ない。まずは、入手するのがスタートである。

 

 

 

コンサランス

お気軽にご相談ください

住所:(横浜事業所)

〒231-0021 

横浜市中区日本大通7 

日本大通7ビル4F YBP

 

代表:高安篤史

  (プロフィール

 

主な業務 :

 ・経営戦略/ソフトウェアの

  開発管理品質改善IoT

  関連のコンサルティング

 ・IT系研修などの講師派遣

   

email;takayasu【@】consulance.jp

( 【@】⇒ @ )

 

休業日:年中無休

 

対象地域 :

首都圏近郊(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県)を中心に全国へ出張等可能ですので、ご相談ください。北海道、青森、宮城、名古屋、岐阜、福井、大阪、岡山などにも出張させていただいております。

 

コンサルティング、研修提供、講師派遣をご希望の方は、下記の

メールアドレスへご連絡ください。 

email;takayasu【@】consulance.jp

 ( 【@】⇒ @ )

 

メールでの「お問い合わせ、質問、コンサルティング」では一切料金は発生致しません。

また、電話等での質問をご希望の方は、メールでその旨ご連絡ください。

 

直接詳細のお打ち合わせの御希望の方も、メールでご連絡ください。出張の場合も、初回は基本的に無料となっています。