【ソフトウェアレビュー技術の習得】

概要:ソフトウェアは、「見えない」”という特質から、レビューの重要性が非常に高い。また、ソフトウェア品質がレビューによって決まると言っても過言ではない。本研修では、レビューの手法などの基本項目を学習するとともに、実際にレビュアの立場でレビューを実施し、問題点を指摘する演習により実践的ノウハウを身につけることが可能となる。

 

目標:・ソフトウェアのレビューを効率的に実施することができる
   ・レビューにより、ソフトウェアの品質を向上させることができる
   ・ソフトウェアのレビュアとして問題点の指摘が適切に実施できる

教材:オリジナルテキスト


内容:

1日目 午前
・レビューの意義:「担当の思い込み防止」、「レビューによるドキュメント、コメントの充実」「担当者が自らの説明で問題に気づく」「担当者の能力開発」などレビューの効果は多い。
・レビューの成果の阻害要因:レビューという名の検討会/説明会、不適切な指摘
・レビューの種類:デザインレビュー、ソースコードレビュー、要求定義レビュー、テスト計画レビュー、ウォークスルー、インスペクション、ラウンドロビン、ピアレビュー、アドホックレビュー、ペアプログラミング
・レビューの種類の決定方法

1日目 午後
・レビューとテスト:レビューとテストを効率的に組み合わせ、品質を向上させる。
・レビューの参加者の決定方法
・レビュー議事録の作成ノウハウ
・レビュー後のフォローアップ方法
<演習>レビュー実施の問題点指摘

2日目 午前
・効果的なレビューをするためのノウハウを学習
・文書のビジュアル化による理解の促進
・静的解析ソフトの活用による効率向上
・資料の事前配布によるレビューの質向上
・レビュアの役割分担による指摘内容の偏り防止
・チェックリストの活用による漏れ/抜けの防止

2日目 午後
・レビューの効果指標による管理
<演習>成果物の問題指摘演習


前提条件:ソフトウェア開発の基礎知識を有していること


受講対象:ソフトウェア開発の担当エンジニア
     ソフトウェア開発プロジェクトのリーダ、マネージャ

コンサランス

お気軽にご相談ください

住所:(横浜事業所)

〒231-0021 

横浜市中区日本大通7 

日本大通7ビル4F YBP

 

代表:高安篤史

  (プロフィール

 

主な業務 :

 ・経営戦略/ソフトウェアの

  開発管理品質改善IoT

  関連のコンサルティング

 ・IT系研修などの講師派遣

   

email;takayasu【@】consulance.jp

( 【@】⇒ @ )

 

休業日:年中無休

 

対象地域 :

首都圏近郊(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県)を中心に全国へ出張等可能ですので、ご相談ください。名古屋、大阪、広島などにも出張させていただいております。

 

コンサルティング、研修提供、講師派遣をご希望の方は、下記の

メールアドレスへご連絡ください。 

email;takayasu【@】consulance.jp

 ( 【@】⇒ @ )

 

メールでの「お問い合わせ、質問、コンサルティング」では一切料金は発生致しません。

また、電話等での質問をご希望の方は、メールでその旨ご連絡ください。

 

直接詳細のお打ち合わせの御希望の方も、メールでご連絡ください。出張の場合も、初回は基本的に無料となっています。