DX(デジタルトランスフォーメンション)の推進と成功のポイント:セミナー

【概要】

DX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性が叫ばれている中、DXの本質が理解できず、苦慮している企業や組織が多数あります。DXの推進は、単なるデジタル技術の活用だけではなく、経営ビジョン、データ活用、業務改革、付加価値創出、推進体制、人材育成、組織改革、企業間連携など多岐にわたる関連項目があり、これらを総合して全体最適を検討していかないと成果に結びつきません。当セミナーは、DXのコンサルタントとして活動し、実績をあげている講師が、基礎的な内容から成功のポイントをわかりやすく解説致します。

 

【カリキュラム】

     DX(デジタルトランスフォーメーション)の概要

DXの定義(デジタイゼーションとデジタライゼーションとDX

DXの本質(データの有効活用、全体最適、付加価値向上)

DXの時代への進化

DXのビジネス/テクノロジーレイヤ

・デジタル時代の競争と共創  

演習1 従来とDXの方向性の違い(時代背景、社会/産業、企業/組織、個人)検討

 

   企業のDX推進

DXの推進ステップ(取組の優先順位)

DX推進の課題と対応の考え方

DX推進の実態

DX推進の阻害要因

・アジャイル、全体最適、コラボレーション、真の顧客視点

・常識の罠にはまらないために

・標準化の重要性(日本のDXのボトルネック)

・(ユーザー企業とベンダー企業との新たな関係)ベンダー依存からの脱却

DX時代のITシステムの在り方

DXプロジェクトの推進

 演習2 現社会のDX推進の課題検討

 

   DX事例の本質的理解

DX時代のバリューチェーン

・つながる社会で実現する顧客価値向上

・デジタル産業と新ビジネスモデルの創出

・マーケティングと研究開発

・スマート工場/リアルタイムマネジメント

・相乗効果と予期せぬ効果

・企業の新分類(従来の業界を超えたパートナーシップ)

 

   DXに関連するデジタル技術

・デジタル技術の俯瞰

・センサ/カメラの応用

・通信技術の進歩(5G他)

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)

・クラウドの活用

・ロボットによる遠隔制御

VR(仮想現実)/AR(拡張現実)/MR複合現実)

AI(人工知能)による自律化

演習3:AI(人工知能)による変革

   DXリスクマネジメント

DXに潜むリスク

AIの品質評価

・リスクの分析と対応方法

・リスクを味方にするノウハウ

   DX人材に必要なスキル

DXスキルマップ

・テクニカルスキル

・マネジメントスキル

・ビジネススキル

・パーソナルスキル

DX人材の育成方法

演習4:DX推進に必要なスキル検討

   DXに潜むセキュリティ問題

・セキュリティ関連技術

・従来とのDXセキュリティ問題の違い

DXセキュリティ対応体制

   DX推進テンプレート(自社DX推進をサポートするツール)

DXアイデア創出テンプレート

DX推進テンプレートの利用方法

   DXの実践(テンプレートの活用)

演習5:マート家電のDX(身近な家電製品の開発/製造を例にDXを検討する)

 

 

コンサランス

IoT書籍発売中

  ↑2021年10月発売

↑2022年4月発売

お気軽にご相談ください

住所:(横浜事業所)

〒231-0021 

横浜市中区日本大通7 

日本大通7ビル4F YBP

 

代表:高安篤史

  (プロフィール

 

主な業務 :

 ・経営戦略/ソフトウェアの

  開発管理品質改善IoT

  /DX関連のコンサルティング

 ・IT系研修などの講師派遣

   

email;takayasu【@】consulance.jp

( 【@】⇒ @ )

 

休業日:年中無休

 

対象地域 :

首都圏近郊(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県)を中心に全国へ出張等可能ですので、ご相談ください。名古屋、三重、大阪、岡山などにも頻繁に出張させていただいております(その他、北海道、岩手、宮城、山形、群馬、栃木、山梨、岐阜、福井、滋賀、京都、兵庫、広島、福岡にも複数回の出張の実績があります)。

 

コンサルティング、研修提供、講師派遣をご希望の方は、下記の

メールアドレスへご連絡ください。 

email;takayasu【@】consulance.jp

 ( 【@】⇒ @ )

 

 

直接詳細のお打ち合わせの御希望の方も、メールでご連絡ください。

DX