品質改善

コンサランスでは、下記の品質改善のコンサルタントを実施しています。

 

・DFSS(Design for Six Sigma:シックスシグマ設計)によるソフトウェアの品質改善

  注)DFSSへのリンク

・ソフトウェア開発プロセスの策定  開発プロセス 開発プロセス2

・”なぜなぜ分析”による動機的原因の究明

・担当者の品質に関する意識の向上

FMEA(Failure Mode and Effect Analysis)手法による改善

・DRBFM(Design Review Based on Failure Mode)手法による改善

・”ISO9001の認証取得したが、品質の改善が図れず効率が低下 ”への対応

 

特に、プロセス改善では、ESPR共通フレーム2013、CMMI、AutomotiveSPICEなどを

ベースにした現場に最適なプロセス定義をお客様と共に構築していきます。

 

ESPR:組込みソフトウェア向け開発プロセスガイド

CMMI(Capability Maturity Model Integration):能力成熟度モデル統合

AutomotiveSPICE:車載用SPICE(Software Process Improvement and Capability dEtermination) 

 

(ブログ)テスト(評価)

コンサランス

お気軽にご相談ください

住所:(横浜事業所)

〒231-0021 

横浜市中区日本大通7 

日本大通7ビル4F YBP

 

代表:高安篤史

  (プロフィール

 

主な業務 :

 ・経営戦略/ソフトウェアの

  開発管理品質改善IoT

  関連のコンサルティング

 ・IT系研修などの講師派遣

   

email;takayasu【@】consulance.jp

( 【@】⇒ @ )

 

休業日:年中無休

 

対象地域 :

首都圏近郊(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県)を中心に全国へ出張等可能ですので、ご相談ください。北海道、青森、宮城、名古屋、岐阜、福井、大阪、岡山などにも出張させていただいております。

 

コンサルティング、研修提供、講師派遣をご希望の方は、下記の

メールアドレスへご連絡ください。 

email;takayasu【@】consulance.jp

 ( 【@】⇒ @ )

 

メールでの「お問い合わせ、質問、コンサルティング」では一切料金は発生致しません。

また、電話等での質問をご希望の方は、メールでその旨ご連絡ください。

 

直接詳細のお打ち合わせの御希望の方も、メールでご連絡ください。出張の場合も、初回は基本的に無料となっています。